楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【LINE】足跡がつくパターン!タイムラインの閲覧や画像の変更は?など徹底解説

2 min 15,370 views
LINEユーザー

LINEユーザー

LINEで足跡がつくのはどんな時?

既読以外にも相手に知られるケースがあるのかな?

LINEは機能が多くてややこしい事が多いよね!

今回の解説はとってもシンプルだから安心してね!

LINE WORLD

LINE WORLD

足跡がつくパターンは、既読機能を除くと「ストーリーを見たとき」のみとなります。

普通にタイムラインやプロフィール画像、ホーム画面を見た場合はどうなるの?という疑問を持っている人もぜひ読んでみてください。

ストーリーって何?と思った人はこちら「≫LINEの「ストーリー」とは?使い方や豆知識の完全ガイド!」をよんでみてください。

LINEで足跡がつくパターン

LINEで足跡がつくパターンは次の2つです。

足跡がつくパターン
  • トーク画面を開く(既読)
  • タイムラインやホーム画面、プロフィールから「ストーリー」を見た場合

基本的に足跡がつくパターンは少ないですが、ストーリーに残った足跡は手動で削除できないので注意が必要です。

ストーリーの目印

こんな感じの丸い枠でアイコンが囲まれているのが、「ストーリー」の目印です。

プロフィール画像を変更したときなどに付いていた、という経験のある人も多いはずです。

「閲覧・いいね」をタップ
「閲覧・いいね」をタップ

LINEストーリーは、24時間経過すると自動的に投稿自体が非公開になり、投稿者も閲覧数しか確認できなくなります。

詳しくはこちら「≫LINEのストーリーの「足跡」を詳しく解説!削除したり付けずに見れる?」で解説しています。

足跡がつかないパターン

前の章では、「既読」を除くと足跡がつくのはLINEストーリーの投稿を閲覧したときのみ、ということが分かりました。

ですが足跡がつかないパターンも、念のため確認したい人もいると思うので簡単にまとめました。

足跡がつかないパターン
  • 友だちのホーム画面からプロフィール画像などを見たとき
  • ストーリー以外のタイムライン投稿を見たとき(通常の投稿や動画、ノート、リレーなど)
  • タイムラインのコメントやいいねを見たとき
  • 友だちを検索して表示したとき
  • タイムラインの誕生日リレーで、他の人のカードや風船を見たとき

挙げればキリがないですが、とりあえずタイムラインやホーム画面などから「ストーリー」を閲覧しなければ足跡はつきません

足跡がつくのはストーリーの閲覧のみ!

今回はLINEで足跡がつく場合と、つかない場合について解説しました。

「既読」以外で相手に閲覧したことを知られるのは、「ストーリー」を見たときのみ、ということになります。

通常のタイムライン投稿やプロフィールを見たりするだけでは、足跡はつかないので安心してください。

関連記事