LINEのトークフォルダーの使い方!iphone(iOS)/androidに対応

2 min 265 views
LINEユーザー

LINEユーザー

LINEのトークフォルダーってどうやって使うの?

友達が便利だよって言ってたからやってみたいな!

トークフォルダーはあまり聞きなれない機能だね!使い方を教えるよ!

LINE WORLD

LINE WORLD

 LINEのトークフォルダー機能を使うと、文字通りトーク一覧をフォルダ分けしてくれます。

「友だち」「グループトーク」「公式アカウント」「オープンチャット」そして全てを含めた「すべて」のフォルダーが作成されるので、見たいトークをすぐに探せるようになります。

トークフォルダーを使うかんたんステップ-iphone(iOS)/android共通-
  1. ホーム画面右上の(設定マーク)をタップする
  2. 「LINE labs」をタップする
  3. 「トークフォルダー」をオンにする

記事内で詳しく解説します。

※本記事はLINEのバージョン「11.6.5」を使用しています。

また、頻繁に使うトークをリストの上部に固定できる「ピン留め」機能も便利なのでぜひ使ってみて下さい。

トークフォルダーの使い方

ここでは簡単ステップで解説した手順を詳しく解説します。

手順
手順

トークフォルダーの使い方はiphone(iOS)/android共通で、ホーム画面右上のマークから「LINE labs」へと進み、「トークフォルダー」をオンにするだけです。

ちなみにLINE labsとは、LINEの新機能を実験的にお試しできるコンテンツです。トークフォルダーも含めて予告なしに利用できなくなる可能性もあるので注意しましょう。

フォルダーは最大5つ
フォルダーは最大5つ

トークを開くとフォルダーが作成されたことが分かります。次はそれぞれのフォルダーに入る内容を解説します。

トークフォルダーの種類

トークフォルダーをオンにすると最大5つのフォルダーに分けられます。

※実際に使っていないトークの種類については表示されません。(例:グループトークや複数人トークを使っていないため「グループ」フォルダが表示されないなど)

すべて

「すべて」
「すべて」

一番左が「すべて」です。以下で紹介するフォルダーも含めた全トークの一覧です。

友だち

「友だち」
「友だち」

「友だち」に表示されるのは、公式アカウントをのぞく1対1でのトークです。

複数人トークやグループトークは「グループ」フォルダに入ります。

グループ

「グループ」
「グループ」

複数人トークとグループトークが表示されます。

公式アカウント

「公式アカウント」
「公式アカウント」

追加している公式アカウントの投稿が表示されます。

オープンチャット

「オープンチャット」
「オープンチャット」

参加しているオープンチャットのやり取りが表示されます。

トークフォルダーは編集できない

残念ながら今のところフォルダーを追加したり、削除するといった編集は出来ないようです。

アップデートに期待しましょう。

トークフォルダーで時間短縮しよう!

今回はトーク探しの強い味方、「トークフォルダー」について解説しました。

色んな友だちとのやり取りや、公式アカウントの投稿を瞬時に見れるのでとても便利ですね。

おさらい
  1. ホーム画面右上の(設定マーク)をタップする
  2. 「LINE labs」をタップする
  3. 「トークフォルダー」をオンにする

トークフォルダーでLINEをもっと快適に使いましょう!

よく使うトークをリストの最上部に固定できる「ピン留め」機能もぜひ使ってみてください。

カテゴリー:
LINEのヘビーユーザー必見な格安スマホ!

【LINEMO(ラインモ)】

LINEユーザー

LINEユーザー

毎日LINEを使いまくってる僕におすすめの格安スマホはどれかな?

それなら月990円のプランが用意されている

LINEMO(ラインモ)』がオススメだよ!

ポイントを教えるね!

LINE WORLD

LINE WORLD

LINEMOはココが凄い!
  • 月額990円(税込)
  • LINE利用時のギガ消費ナシ!(トーク、通話、ビデオ通話など)
  • ソフトバンク回線をそのまま利用しているから安定の高速通信!
  • 別料金無しで5Gも利用可能!※5G対応端末が必要です。
  • 900万種類以上のクリエイターズスタンプが使い放題!※オプション(月額240円)

wi-fi未接続時のLINEの通話は、音声のみで1分あたり約0.3MB、ビデオ通話だと約5.1MBを消費します。

大手携帯キャリアや格安スマホのかけ放題プランは、オプションで約1,000~2,000円前後なので、電話をほぼLINE通話で済ませていて、かつwi-fi環境が無い外出先からかける事も多い人は毎月約1,000~2,000円程度、得をすることになります。

「LINE通話が不安定で困った。」といった経験のある人は多いと思いますが、ソフトバンクグループになったLINEMOはソフトバンク回線をそのまま使っているので安定の高速通信が可能です。

しかもデータ容量を使いきった後も、LINE利用時の通信速度に影響はないのでスムーズなコミュニケーションを続けることができます。

LINEのヘビーユーザー、毎月のスマホ代を安くしたい、2台持ちを検討している、という人に大変オススメなLINEMOをぜひこの機会にチェックしてみてください。

※申込みはオンライン限定です。

今なら新規・乗り換えの契約で「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」実施中です。(20GBプラン=10,000円相当、3GBプラン=3,000円相当)

関連記事