【LINE】自分に送る方法!メモ代わりになる便利機能まとめ

2 min 84 views
LINEユーザー

LINEユーザー

LINEを自分に送ることってできるのかな?

メモ代わりに使えたら便利なんだけど。

ちょっとしたメモ書きにも使えたら便利だね!

自分に送れる便利機能を紹介するよ!

LINE WORLD

LINE WORLD

買い物リストや近日のスケジュールを、LINEですぐに確認できたら楽ですよね。

今回はそんな希望を叶える解説を用意しました。

LINEを自分に送る方法
  • 1人用グループトークを作る
  • 「keepメモ」を使う

記事内で詳しく解説します。

※LINEのバージョン「11.12.1」を使用しています。

LINEを自分に送る方法

LINEを自分に送信してメモのように使う方法は2つあります。

  • 「1人用のグループトークを作る」
  • 「keepメモを使う」

順番に解説していきます。

「1人用のグループトーク」を作る

作り方は通常のグループトークとほぼ同じです。

1人グループの作成
1人グループの作成

ホーム画面からグループリストを開き、「グループ作成」をタップします。

「次へ」→「作成」
「次へ」→「作成」

「友だちを選択」の画面では誰も選択せずに「次へ」をタップしましょう

最後にグループ名を入力して「作成」で完了です。

完成
完成

1人用グループの完成です。

通常のグループトークと同じように、アルバムやノートといった機能も使えます。

「keepメモ」を使う

keepメモ
keepメモ

LINEの中に「keepメモ」という機能があります。

keepメモを使うと実際のトークのように、テキストなどを送信して手軽にメモとして残せます。

使い方はこちら「LINEの「keepメモ」とは?使い方や豆知識の完全ガイド」で解説しています。

LINEを自分に送りたい(メモ代わりに使いたい)人にオススメの機能

LINEを自分に送ってメモ代わりにしたはいいものの、メモの存在自体を忘れてしまう可能性もありますよね。

そんなときはトークリストの最上部に「ピン留め」しておくのがおすすめです。

iphoneの手順
iphoneでピン留め

iphoneではトークを左にスワイプしてをタップします。

androidの手順
androidでピン留め

androidの場合はトークを長押しして「ピン留め」をタップします。

詳しくはこちら「【LINE】ピン留めのやり方をiphone/android別に解説!」で解説しています。

LINEを自分に送ると通知される?

今回は「1人用グループトーク」や「keepメモ」を使ってLINEを自分に送る方法を紹介しました。

どちらの場合も自分に通知が届くことはありません。

なので忘れないようにピン留め機能を活用するのをオススメします。

まとめ
  • 「1人用グループを作る」
  • 「keepメモ」を使う
  • 通知はされない
カテゴリー:
タグ:
圧倒的におすすめの格安スマホ!

【LINEMO(ラインモ)】

LINEユーザー

LINEユーザー

毎月のスマホ代を安くしたいけど、どこがオススメなのかな?

それなら月990円のプランが用意されている

LINEMO(ラインモ)』がオススメだよ!

ポイントを教えるね!

LINE WORLD

LINE WORLD

LINEMOはココが凄い!
  • 月額990円(税込)で使える!
  • LINE利用時のギガ消費ナシ!(トーク、通話、ビデオ通話など)
  • ソフトバンク回線をそのまま利用しているから安定の高速通信!
  • 別料金無しで5Gも利用可能!※5G対応端末が必要です。
  • 700万種類以上のクリエイターズスタンプが使い放題!※オプション(月額240円)

↓詳細はこちら↓

今なら新規・乗り換えの契約で「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」実施中です。(20GBプラン=10,000円相当、3GBプラン=3,000円相当)

関連記事