PC版LINEの使い方や機能の特徴、便利機能などを徹底解説

5 min
LINEユーザー

LINEユーザー

LINEにはパソコン版があるの?

どうやって使うのかな?

今回はPC版LINEの使い方について、インストール方法から機能面の特徴、基本的な使い方や役に立つ便利機能などについて解説します。

これから積極的に活用していきたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

PC版LINEの特徴

はじめにPC版LINEにはどんな特徴があるのか、解説します。

スマホ版LINEと自動で同期される

PC版LINEはログインが必要で、ログインすると今使っているスマホのLINEと自動で同期されます。

なので改めて友だちを追加したり、初期設定をしなければならないということはありません。

ただしトーク履歴については全部反映されるわけではなく、一定期間(1か月くらい)を過ぎたトークは見れなくなります。

デスクトップアプリ版とブラウザ版がある

PC版LINEには、PC本体にダウンロードして使うデスクトップ版(Windows/Mac)と、ダウンロード無しで使えるブラウザ版(Chrome)があります。

どっちを使えばいいか分からない、という人もいると思うので違いを以下にまとめました。

Windows/Macブラウザ(Chrome)版
ダウンロード必要不要
トーク
友達追加
通話、ビデオ通話×
アルバム、ノート×
タイムライン(VOOM)
投票、日程調整、あみだくじ×
LINE MUSICやLINEマンガなど、
各種サービスへの移動
×
ブロック、非表示
デスクトップ版とブラウザ版の主な違い
Windows/Macブラウザ(Chrome)版
ダウンロード必要不要
トーク
友達追加
通話、ビデオ通話×
アルバム、ノート×
タイムライン(VOOM)
投票、日程調整、あみだくじ×
LINE MUSICやLINEマンガなど、
各種サービスへの移動
×
ブロック、非表示
デスクトップ版とブラウザ版の主な違い

ブラウザ版では、トーク以外の機能の多くが使えないというところがポイントです。

ただ、会社のパソコンなどでアプリのインストールが禁止されている場合などは便利です。≫ブラウザ(Chrome)版LINEについてはこちら

続いてPC版LINEの注意点を見てみましょう。

PC版LINEを使う際の注意点

これから初めてPC版LINEを使おうという人に、以下で注意点を伝えておきます。

共有PCでは自動ログイン設定をしないようにする

共有PCで自動ログイン設定しない
共有PCで自動ログイン設定しない

PC版LINEは基本的に毎回ログイン作業(QRコード読み取りやパスワードの入力)が必要です。

ですがこの作業を省略して、アプリ起動時に自動でログインする設定もあります。

会社や自宅の共有PCなどで自動ログインにしていると、自分以外の人にLINEを見られる可能性があるので注意しましょう。

メッセージの改行は「Shift+Enter」でおこなう

改行の仕方
改行の仕方

PC版LINEで文章を改行するには、キーボードのShiftキーを押しながらEnterキーを押します。

文字の入力を確定させた後にEnterキーを押すと、途中で送信されてしまうことになるので注意しましょう。

でも毎回Shift+Enterで改行するって結構めんどくさいですよね。

改行の設定を変更する方法はこちら≫「PC版LINEで改行する方法」の中で解説しています。

PC版から新規アカウントを登録することはできない

PC版から新規登録はできない
PC版から新規登録はできない

2020年5月までは電話番号さえあれば、PCから新規アカウントを作成できました。

現在LINEで新規アカウントを作るには、電話番号ありのスマホが必須となっています。

スマホ1台につきアカウント1つが前提です。

前置きが長くなりましたが、以降は使い方オンリーで解説していきます。

PC版LINEを使う手順

それではLINEをPCで使っていきましょう。

画像はWindowsを使用しますが、Macでもそんなに変わりません。

1:PCにLINEをダウンロード/インストールする

パソコンマークのボタンでダウンロード
パソコンマークのボタンでダウンロード

まずはPC版LINEの公式ダウンロードページから、パソコンマークをクリックしてLINEをダウンロードします。

ファイルをクリック
ファイルをクリック

左下にダウンロードされたファイルが表示されるのでクリックしましょう。

言語を選択
言語を選択

言語を選択して「OK」をクリックします。

「次へ」
「次へ」

「LINEのインストールを開始します」の画面で「次へ」をクリックします。

「同意する」
「同意する」

規約が表示されるので「同意する」をクリックします。

「同意する」

インストールが完了したら「閉じる」をクリックします。

するとLINEが自動で起動されるので、続けてログインしてみましょう。

2:ログインする

ログインする
ログインする

LINEを起動するとログイン画面が表示されます。

PC版LINEには、QRコードやメールアドレスなどのログイン方法が用意されています。

ログイン方法について詳しく知りたい人は、こちら≫PC版LINEにログインする方法や注意点まとめを読んでみてください。

ログインできないときは

設定を確認
設定を確認

PC版LINEにログインできない場合は、スマホのLINEで「ログイン許可」の設定がオフになっていたりすることが考えられます。

ログインできない場合はこちら≫PC版LINEにログインできない原因と対処法をケース別に解説を読んでみてください。

続いてスマホ版LINEでもお馴染みの、基本操作について解説します。

PC版LINEの基本操作

まずは普段使うことの多い、トークや通話、アルバム、ノートなどの使い方を見てみましょう。

トークをする

トークルームの開閉ができる
トークルームの開閉ができる

PC版LINEではトークルームの表示、非表示が切り替えられます。

トークルームを収納
トークルームを収納

こんな感じで、トークルームが邪魔なときは「<」マークで閉じましょう。

メッセージの改行は「Shift+Enter」

改行の仕方
改行の仕方

PC版LINEでは、文字入力の確定後にEnterキーを押すと送信される仕様になっています。

改行するときはShiftキーを押しながら、Enterキーを押しましょう。

改行キーを変更したい人はこちら≫PC版LINEで改行する方法【Shift+Enter】を読んでみてください。

通話、ビデオ通話をする

右上の電話マークをクリック

PC版LINEで通話やビデオ通話をするには、トークルーム右上の電話マークをクリックします。

通話やビデオ通話については以下で詳しく解説しています。

≫PC版LINEで通話やビデオ通話をする方法

≫PC版LINEでビデオ通話ができない時の原因や対処法まとめ

過去の写真を見る、アルバムを使う

右上のメニューマークをクリック
右上のメニューマークをクリック

トーク内の写真や動画を見たり、アルバムを使うには、トーク右上のメニューマークをクリックします。

ノートを使う

ノートの使い方

PC版LINEでノートを使うには、右上のノートマークをクリックします。

すると別のウィンドウでノートが表示されます。

タイムライン(VOOM)を使う

タイムライン(VOOM)を使う
タイムライン(VOOM)を使う

タイムライン(VOOM)は画面左にボタンが用意されています。

VOOMが開きました
VOOMが開きました

PCの新規タブでVOOMが開きます。

LINE MUSICやLINEマンガなどの各種サービスを使う

LINEマークをクリック
LINEマークをクリック

画面左側のLINEマークをクリックすると、LINE MUSICやLINEマンガ、LINEストアなどの各サービスへのリンクが用意されています。

PCでも簡単にエンタメサービスを使えるのは嬉しいですね。

仕事にも役立つ!PC版LINEの便利技

最大1GBのファイルを送信できるPC版のLINEは、仕事で使う場合も大変便利です。

以下おすすめの機能などを紹介します。

複数のトークを別のウィンドウで見れる

複数のトークを別のウィンドウで開いておくと、同時に数人とLINEしている時に見やすくなります。

やり方は次の通りです。

右クリック→「別のウィンドウで開く」
右クリック→「別のウィンドウで開く」

トークの上で右クリックして、「別のウィンドウで開く」を選択しましょう。

複数のトークを同時に開ける
複数のトークを同時に開ける

こんな感じで、複数のトークルームを同時に見ることができます。

いつでもすぐに開ける

それぞれを最小化すると、タスクバーのLINEの中に収納されています。

ワードやエクセルなどのファイルも共有できる

PC本体のファイルを送信できる
PC本体のファイルを送信できる

PC版LINEでは、PC本体に保存されたファイルを送信できるので、ワードやエクセルといったファイルも送信できます。

画面キャプチャで即座に共有

画面キャプチャ機能
画面キャプチャ機能

PC版LINEの画面キャプチャ機能では、LINE以外の画面も含めてキャプチャできます。

チェックマークで貼り付け
チェックマークで貼り付け

キャプチャ後にチェックマークをクリックすると、メッセージ入力欄に自動で貼り付けられるので素早く画像を共有できます。

ビデオ通話で作業中の画面も共有できる

ビデオ通話で画面共有する方法
ビデオ通話で画面共有する方法

スマホ版LINEと同様、PCでもビデオ通話中の相手と画面を共有することもできます。

ビデオ通話中に、「画面シェア」→「自分の画面」をクリックすると共有できます。

詳しくはこちら≫PC版LINEで画面共有する方法まとめ【Windows/Mac】で解説しています。

ダークモードで目の負担を軽減

パソコン作業が多い人は、画面をダークモードに設定すると目の負担を軽減できます。

手順は次の通りです。

メニュー→「設定」

画面左下のメニューから「設定」をクリックします。

ダークモードを選択

「基本設定」から「システム設定と同期」のチェックを外して、「ダークモード」にしましょう。

ダークモード設定完了
ダークモード設定完了

明るさを軽減して、目の負担を減らせます。

ブラウザ版LINEもある

使用したバージョン:7.5.0.2665

関連記事