LINEノートでリレーを作ろう!使い方や設定(参加期間など)を徹底解説!

2 min 2,133 views
LINEユーザー

LINEユーザー

LINEのリレーってどうやるの?前から気になってたんだけど、いまいちわからないなぁ。

リレーは名前の通り、メンバーや友だちにバトンタッチしながらテキストや画像を投稿し合える機能だよ!

大人数での自己紹介とかに人気な、リレーを使ってみよう!

LINE WORLD

LINE WORLD

今回はLINEノートでリレーを作る方法や、タイムラインから投稿するのと何が違うのか、参加期間や通知の設定などを解説します。

ノートにリレーを作る簡単ステップ
  1. トーク画面右上のメニューをタップ
  2. 「ノート」を選択
  3. 右下のマークをタップし「リレー」を選択
  4. 以降は画面に従って作成します。

記事内で詳しく解説します。

※本記事の操作はiphone/android共通です。

LINEノートでリレーを作る手順

1:メニュー 2:「ノート」を順にタップ

まずはトーク画面を開き、右上のメニューΞから「ノート」を選びます。

3:「+」 4:「リレー」

次に「+」→『リレー』の順にタップしましょう。

5:トピック(タイトル)を入力 6:投稿内容を選択

タイトルや投稿したいジャンル(写真、動画、テキスト)を選びます。

7:「追加」 8:「投稿」

写真、動画、テキストを選んだら「追加」→『投稿』の順にタップして完了です。

投稿完了

投稿完了と同時にリレーが開始されます。

LINEノートのリレーに参加するには

LINEノートからリレーに参加してみましょう。

1:「参加」 2:投稿する種類を選択

まずノートの一覧から「参加」をタップし、投稿する種類を選択します。

「投稿」で完了

右上の「投稿」で完了です。ふたたび「参加」をタップすると追加で投稿できます。

タイムラインのリレーとの違い

左:ノートから 右タイムラインから

LINEノートでリレーを開始するのと、タイムラインからリレーを開始するのでは招待できる友だちの範囲に違いがあります。

タイムラインからだと、公開設定している友だちにリレーをが表示されますが、ノートの場合はトークに参加しているメンバーのみが参加できます。なのでよりプライベートなリレーが可能です。

参加期間や通知について

アイコン部分をタップして設定

ノートからでもタイムラインからでも共通ですが、アイコン部分をタップすると詳細を設定できます。

参加期間

参加期間をタップすると、何日後にリレーが終了するかを選べます。

LINEノートでは情報を無期限で保存できるのが魅力ですが、リレーを永久に続けることは出来ません。ですが投稿自体が消えることはないです。

参加通知

参加通知をオンにしていると、メンバーにリレーに参加したことが通知されます。

通知させたくない場合はタップしてオフにしましょう。

リレーを削除、非表示するには

リレーの削除、非表示は投稿者とメンバーで権限が違います。それぞれの場合を見てみましょう。

削除、修正(投稿者)

投稿者

リレーの投稿者は修正、リレーの終了、削除といった操作が可能です。ノートでもタイムラインでも共通ですが、・・・をタップすると操作を選べます。また、リレーの投稿者は友だちの投稿を消すことも出来ます。

非表示(メンバー)

メンバー

メンバーはリレーの投稿を削除できませんが、非表示にすることが出来ます。ノートでもタイムラインでも共通で・・・をタップすると操作できます。

また、ノートの投稿はリレーに限らずタイムラインに表示されますが、メンバーしか見れないので安心してください。

カテゴリー:
LINEのヘビーユーザー必見な格安スマホ!

【LINEMO(ラインモ)】

LINEユーザー

LINEユーザー

毎日LINEを使いまくってる僕におすすめの格安スマホはどれかな?

それなら月990円のプランが用意されている

LINEMO(ラインモ)』がオススメだよ!

ポイントを教えるね!

LINE WORLD

LINE WORLD

LINEMOはココが凄い!
  • 月額990円(税込)
  • LINE利用時のギガ消費ナシ!(トーク、通話、ビデオ通話など)
  • ソフトバンク回線をそのまま利用しているから安定の高速通信!
  • 別料金無しで5Gも利用可能!※5G対応端末が必要です。
  • 900万種類以上のクリエイターズスタンプが使い放題!※オプション(月額240円)

wi-fi未接続時のLINEの通話は、音声のみで1分あたり約0.3MB、ビデオ通話だと約5.1MBを消費します。

大手携帯キャリアや格安スマホのかけ放題プランは、オプションで約1,000~2,000円前後なので、電話をほぼLINE通話で済ませていて、かつwi-fi環境が無い外出先からかける事も多い人は毎月約1,000~2,000円程度、得をすることになります。

「LINE通話が不安定で困った。」といった経験のある人は多いと思いますが、ソフトバンクグループになったLINEMOはソフトバンク回線をそのまま使っているので安定の高速通信が可能です。

しかもデータ容量を使いきった後も、LINE利用時の通信速度に影響はないのでスムーズなコミュニケーションを続けることができます。

LINEのヘビーユーザー、毎月のスマホ代を安くしたい、2台持ちを検討している、という人に大変オススメなLINEMOをぜひこの機会にチェックしてみてください。

※申込みはオンライン限定です。

今なら新規・乗り換えの契約で「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」実施中です。(20GBプラン=10,000円相当、3GBプラン=3,000円相当)

関連記事

2 件のコメント