【LINEノート】PDFを添付しよう!共有リンクがない人も必見

3 min 19,569 views
LINEユーザー

LINEユーザー

LINEノートはPDFを添付できないの?いろいろ試したけどわからないや。

今のところ、ノートに直接PDFとかのファイルをアップロードすることはできないみたいだよ。

でも外部アプリで共有リンクを作成すれば簡単だから試してみてね!

LINE WORLD

LINE WORLD

「ノートでPDFファイルを共有したい。」「keepに保存すれば共有リンクを作れるらしいけど出来なかった。」という人に、誰でも簡単に共有リンクを作成し、LINEノートにPDFファイルを添付する方法を紹介します。

結論からいうと、LINEノートでは直接PDFを保存できない仕様になっています。

※追記(2021年4月)
LINEのバージョンアップにより、iOS/android問わず「keep」からの共有リンク作成は出来なくなりました。

そこで今回は数あるクラウドアプリから「googleドライブ」「Dropbox」をチョイスして、簡単に共有リンクを作り、ペーストするまでの手順を解説します。

その他、ノートについての疑問はこちら「≫LINEノートの総まとめ!使い方や豆知識を徹底解説!」を読んでみてください。

※本記事は「LINEのバージョン:11.3.0」、OSは「iOS13.7」を使用しています。

LINEノートはPDFを添付、保存できない?

LINEノートではPDFを直接添付することは出来ません。何でも出来そうですが意外と万能ではありません。

アップデートによるデザインの変更などで、共有リンクの作り方も分からなくなってしまったという人も多いのではないでしょうか。

LINEヘルプセンターに問い合わせたところ、バージョンアップによりkeepからもPDFの共有リンクを作成できなくなったとの回答を頂きました。

ということで対処法としては「googleドライブ」や「Dropbox」などのクラウドアプリからリンクを作成する方法があるので手順を解説していきます。

≫Googleドライブ公式

≫Dropbox公式

LINEノートでPDFを共有する便利技

ここでは「Googleドライブ」や「Dropbox」を使って共有リンクを作成し、LINEノートに添付するまでの流れをそれぞれに解説します。

Googleドライブを使う場合

googleドライブをインストールしたら、次の手順で共有リンクを作成します。

PDFをアップロードする
1:PDFをアップロードする

PDFをアップロードします。

タップする
2:タップする

共有リンクがコピーされる
3:共有リンクがコピーされる

「共有リンクがオフになっています」をタップすると、リンクがコピーされます。

これでスマホのクリップボードに共有リンクがコピーされたよ!

つぎはLINEでノートの投稿画面をひらこう!

LINE WORLD

LINE WORLD

4:LINEノートを開く

長押し→ペースト
5:長押し→ペースト

コピーしたURLをLINEノートに貼り付けます。「今なにしてる?」のところを長押しでペーストできます。

投稿する
6:投稿する

投稿完了

PDFのリンクを貼り付けたら『投稿』でLINEノートに保存されます。

以上でメンバーとPDFを共有することが出来ます。少し手間が掛かりますが慣れればとても簡単です。

≫iPhone(iOS)版

≫android版

≫LINEノートの総ガイドはこちら

Dropboxを使う場合

PDFをタップ
PDFをタップ

Dropboxを開き、共有するPDFファイルをタップします。

「共有」
「共有」

「共有」をタップしましょう。

「リンクをコピー」
「リンクをコピー」

「リンクをコピー」をタップします。(この時点でクリップボードに共有リンクがコピーされます。)

確認画面
確認画面

共有リンクがコピーされたことが確認されるので、閉じてLINEを開きましょう。

「投稿」
「投稿」

LINEノートに共有リンクをペーストして「投稿」で完了です。

≫「Dropbox」モバイルアプリをダウンロードする

≫LINEノートの総ガイドはこちら

ノートにPDFリンクを保存できた後は

LINEノートにPDFを添付するには、外部アプリで共有リンクを作成する必要があるということがわかりましたね。

keepから共有リンクを作成しようとしてもうまくいかない、という人は多かったと思います。

ノートへのPDFの添付をきっかけにkeep機能を知ったという人は、ぜひこの機会に使ってみてください。

LINE keep
LINE keep

LINE keepでは自分専用のメモのように、無期限でPDFなどのデータを保存できます。(1ファイル当たり50MB以内の場合)

とても便利なので、詳しくはこちら「≫LINE keepとは?使い方やノウハウのパーフェクトガイド!」を読んでください。

ほか、LINEノートで出来ないこと

今回はLINEノートでPDFを保存する方法を紹介しました、ノートで同じように疑問が多い例を紹介します。

たとえば転送です。

転送についてはLINEノートでは自分以外のメンバーが表示されたり、コメントを残していたりするので、プライバシーの保護も目的として出来ないのかもしれないと考えます。

ノートを健全に共有するという事を前提に、こちら「≫LINEノートは転送できない!なので苦肉の策を紹介!」で誰でも何とか相手と共有する方法を紹介しています。

超単純な方法ですがよかったら読んでみてください。

逆にLINEノートでしかできないことといえば、動画の無期限保存です。LINEアルバムでは写真や画像のデータしか保存できないので、やっぱりノートは便利な機能です。

ただし若干の制限や要チェックポイントがあるのでこちら「≫LINEでアルバムのように動画を保存するには?無期限で保存する方法を解説!」も読んでみてください。

カテゴリー:
タグ:
LINEのヘビーユーザー必見な格安スマホ!

【LINEMO(ラインモ)】

LINEユーザー

LINEユーザー

毎日LINEを使いまくってる僕におすすめの格安スマホはどれかな?

それなら月990円のプランが用意されている

LINEMO(ラインモ)』がオススメだよ!

ポイントを教えるね!

LINE WORLD

LINE WORLD

LINEMOはココが凄い!
  • 月額990円(税込)
  • LINE利用時のギガ消費ナシ!(トーク、通話、ビデオ通話など)
  • ソフトバンク回線をそのまま利用しているから安定の高速通信!
  • 別料金無しで5Gも利用可能!※5G対応端末が必要です。
  • 900万種類以上のクリエイターズスタンプが使い放題!※オプション(月額240円)

wi-fi未接続時のLINEの通話は、音声のみで1分あたり約0.3MB、ビデオ通話だと約5.1MBを消費します。

大手携帯キャリアや格安スマホのかけ放題プランは、オプションで約1,000~2,000円前後なので、電話をほぼLINE通話で済ませていて、かつwi-fi環境が無い外出先からかける事も多い人は毎月約1,000~2,000円程度、得をすることになります。

「LINE通話が不安定で困った。」といった経験のある人は多いと思いますが、ソフトバンクグループになったLINEMOはソフトバンク回線をそのまま使っているので安定の高速通信が可能です。

しかもデータ容量を使いきった後も、LINE利用時の通信速度に影響はないのでスムーズなコミュニケーションを続けることができます。

LINEのヘビーユーザー、毎月のスマホ代を安くしたい、2台持ちを検討している、という人に大変オススメなLINEMOをぜひこの機会にチェックしてみてください。

※申込みはオンライン限定です。

今なら新規・乗り換えの契約で「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」実施中です。(20GBプラン=10,000円相当、3GBプラン=3,000円相当)

関連記事

3 件のコメント