【LINE】言語の設定を変更する方法!iphone/android別に解説

2 min 378 views
LINEユーザー

LINEユーザー

LINEで言語の設定を変える方法は?

英語とかで表示されてたらカッコいいよね!

自分の好きな言語になってると楽しいよね!

iPhone版とAndroid版の両方を解説するよ!

LINE WORLD

LINE WORLD

LINEの言語の変え方は、iPhoneの場合は端末の設定アプリから変更します。

Androidでは、LINEの中で変更できます。

記事内では、日本語に戻す方法も解説しているので、設定を間違えたとしても安心です。

言語設定のかんたんステップ
  • iPhoneの場合・・・1:ホーム画面から「設定」を開き、「LINE」を選択。2:「言語」をタップし、好きな言語を選ぶ。
  • Androidの場合・・・1:LINEのホーム画面から設定マークをタップし、「言語」を選択する。2:好きな言語を選択して「保存」をタップする。

記事内で詳しく解説します。

※本記事は、LINEのバージョン「11.3.0」を使用しています。

iPhoneでLINEの言語を英語などに変更する方法

iPhone版のLINEでは、スマホ本体の設定から言語変更します。

「設定」を開く
「設定」を開く

ホーム画面から「設定」を開きましょう。

「LINE」を選択
「LINE」を選択

アプリ一覧から「LINE」を選択します。

「言語」
「言語」

「言語」をタップしましょう。

好きな言語をえらぶ
好きな言語をえらぶ

「候補の言語」や「ほかの言語」から好きな言語を選択して、完了です。

言語が英語に変わっている
言語が英語に変わっている

言語が変更されました。

英語表示になった状態
英語表示になった状態

LINEを開くと、表示が変わっていることが確認できます。

Androidで言語を英語などに変更する方法

Android版は、LINE内の設定で言語を変えられます

Androidの場合
  1. LINEのホーム画面の設定マークをタップ
  2. 「言語」をタップ
  3. 言語を選択して「保存」

言語を日本語に戻すには

日本語をえらぶ
日本語をえらぶ

言語を日本語に戻すには、変更前と同じ手順で「日本語」を選びましょう。

言語変更ができないときは

言語変更ができないときは、LINEの設定項目に「言語」が表示されていないパターンが多いです。(iOSの場合)

「言語」を表示するには、設定アプリから「一般」へ進み、「言語と地域」から「言語を追加…」を選択します。

詳しくはこちら「≫【LINE】言語変更ができないときの設定方法を詳しく解説!」で解説しています。

LINEの言語設定は、iPhoneとAndroidで異なる!

今回は、LINEを英語にするなどといった言語の変え方について、解説しました。

iPhoneとAndroidで操作が違うので、最後にそれぞれのステップをおさらいしてみましょう。

言語設定のかんたんステップ
  • iPhoneの場合・・・1:ホーム画面から「設定」を開き、「LINE」を選択。2:「言語」をタップし、好きな言語を選ぶ。
  • Androidの場合・・・1:LINEのホーム画面から設定マークをタップし、「言語」を選択する。2:好きな言語を選択して「保存」をタップする。

言語を変換して、LINEを楽しく使いましょう!

カテゴリー:
タグ:
LINEのヘビーユーザー必見な格安スマホ!

【LINEMO(ラインモ)】

LINEユーザー

LINEユーザー

毎日LINEを使いまくってる僕におすすめの格安スマホはどれかな?

それなら月990円のプランが用意されている

LINEMO(ラインモ)』がオススメだよ!

ポイントを教えるね!

LINE WORLD

LINE WORLD

LINEMOはココが凄い!
  • 月額990円(税込)
  • LINE利用時のギガ消費ナシ!(トーク、通話、ビデオ通話など)
  • ソフトバンク回線をそのまま利用しているから安定の高速通信!
  • 別料金無しで5Gも利用可能!※5G対応端末が必要です。
  • 900万種類以上のクリエイターズスタンプが使い放題!※オプション(月額240円)

wi-fi未接続時のLINEの通話は、音声のみで1分あたり約0.3MB、ビデオ通話だと約5.1MBを消費します。

大手携帯キャリアや格安スマホのかけ放題プランは、オプションで約1,000~2,000円前後なので、電話をほぼLINE通話で済ませていて、かつwi-fi環境が無い外出先からかける事も多い人は毎月約1,000~2,000円程度、得をすることになります。

「LINE通話が不安定で困った。」といった経験のある人は多いと思いますが、ソフトバンクグループになったLINEMOはソフトバンク回線をそのまま使っているので安定の高速通信が可能です。

しかもデータ容量を使いきった後も、LINE利用時の通信速度に影響はないのでスムーズなコミュニケーションを続けることができます。

LINEのヘビーユーザー、毎月のスマホ代を安くしたい、2台持ちを検討している、という人に大変オススメなLINEMOをぜひこの機会にチェックしてみてください。

※申込みはオンライン限定です。

今なら新規・乗り換えの契約で「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」実施中です。(20GBプラン=10,000円相当、3GBプラン=3,000円相当)

関連記事