LINEカメラでモザイクやぼかし加工をする方法を分かりやすく解説!

4 min 2,129 views
LINEユーザー

LINEユーザー

LINE カメラってモザイク加工できるのかな?

どの機能を使えばいいのかわらない…

機能が多くて分かりにくいよね!

どの機能を使えばできるのか解説するね!

LINE WORLD

LINE WORLD

LINEカメラでは、画像の編集方法しだいでモザイク加工(ぼかし加工)の写真を作ることができます。

記事内では、LINEのトーク画面でモザイク&ぼかし加工する方法についても紹介しています。

モザイク&ぼかし加工かんたんステップ

【LINE cameraアプリのぼかし加工】

  1. 「アルバム」を開いて、ぼかし加工したい画像を選ぶ。
  2. 「スキンケア」の「ニキビ」をタップする。
  3. ぼかし加工したいところを数回タップする。

【トーク画面でカメラを起動またはアルバムを開く モザイク&ぼかし加工】

  1. トーク画面で通常のカメラを起動する。
  2. カメラで撮影したら、モザイクマークをタップする。
  3. モザイク&ぼかし加工したい部分を指でなぞる。

記事内で詳しく説明します。

※本記事は、LINEのバージョン「15.1.1」を使用しています。

LINE Camera総合はこちら:【LINE Camera】使い方を初級~上級まで完全解説!

LINEカメラでモザイク・ぼかし加工をする方法

モザイクやぼかしといった加工は、LINE Cameraアプリと通常のLINEの両方で可能です。

まずはLINE Cameraの場合から解説します。

「LINE camera」アプリを使う場合(ぼかし)

「アルバム」をタップする
「アルバム」をタップする

アプリを開いたら「アルバム」をタップしましょう。

「編集」をタップする
「編集」をタップする

加工したい画像をえらんで「編集」をタップします。

アプリを開いてカメラを起動した場合も、撮影した後の操作は同じです。

「人差し指マーク」→「スキンケア」→「ニキビ」の順にタップする

「顔マーク」→「スキンケア」→「ニキビ」の順にタップしていきます。

画像の下に「適用範囲」や「適用強度」が出る
画像の下に「適用範囲」や「適用強度」が出る

「ニキビ」をタップすると、画像の下に「適用範囲」や「適用強度」が表示されます。

  • 「適用範囲」⇒ぼかし加工する点の範囲(大きさ)を大きくしたり小さくしたりできます。
  • 「適用強度」⇒ぼかし加工を濃くしたり薄くしたりできます。
「適用範囲(点の大きさ)」が『A:中』と『B:最大』のとき
「適用範囲(点の大きさ)」が『A:中』と『B:最大』のとき

「適用強度」を一番濃くして、「適用範囲(点の大きさ)」が『A:中』と『B:最大』で比べると、『B:最大』の方が少ない回数でぼかし加工を完成させることができます。

ぼかし加工したいところを
数回タップする
ぼかし加工したいところを
数回タップする

できるだけ短時間で加工したいので、今回は「適用範囲」と「適用強度」を最大にしています。

ぼかし加工したいところを数回タップします。

タップする度に点が増えて、ぼかし加工らしくなっていきます。

「完了」をタップする
「完了」をタップする

加工が終わったら「完了」をタップします。

≫LINE Camera総合はこちら

トーク画面から通常のカメラを起動する場合(モザイク&ぼかし)

「カメラマーク」をタップする
「カメラマーク」をタップする

トーク画面を開いてをタップします。

「◎」をタップする
「◎」をタップする

カメラを起動させて、撮りたいものにカメラを合わせたら「◎」をタップしましょう。

「モザイクマーク」をタップする
「モザイクマーク」を
タップする

撮影した画像の右上に、いくつか表示が出るので「モザイクマーク」をタップします。

次の操作で「モザイクマーク」と「ぼかしマーク」が出るので、それぞれについて説明します。

【モザイク加工の場合】

モザイク線の太さを調整して、モザイクにしたいところを指でなぞる。
モザイク線の太さを調整して、モザイクにしたいところを指でなぞる。

モザイクマークに合わせてあるのを確認したら、モザイク加工したいところを指でなぞります。

モザイク線の太さは、左端の「〇」を上下にスワイプして調整できます。

モザイク加工ができたら「完了」をタップします。

【ぼかし加工の場合】

「✔」をタップする
「✔」をタップする

「✔」をタップするとが表示された画面になります。

「ダウンロードマーク」を
タップする
「ダウンロードマーク」を
タップする

をタップして、ぼかし加工の完成した画像をダウンロードしたら完了です。

ぼかし線の太さを調整して、ぼかし加工したいところを指でなぞる。
ぼかし線の太さを調整して、ぼかし加工したいところを指でなぞる。

ぼかしマークに合わせてあるのを確認したら、ぼかし加工したいところを指でなぞります。

ぼかし線の太さは、モザイク加工と同じように左端の「〇」を上下にスワイプして調整できます。

ぼかし加工ができたら「完了」をタップします。

青い矢印をタップする
青い矢印をタップする

ここからは、モザイク加工もぼかし加工も操作は同じです。

をタップすると、加工した画像をトークに送ることができます。

トークに画像を送りたくない場合は、左下のをタップするとスマホに画像を保存できます。

モザイク加工した画像を
トークに送った状態
モザイク加工した画像を
トークに送った状態

モザイク&ぼかし加工した画像をトークに送りたい場合は、あらかじめ送りたいトーク画面を開いてから、画像の加工を始めるようにしましょう。

トーク画面からアルバムの画像を選ぶ場合(モザイク&ぼかし)

「アルバム」をタップする
「アルバム」をタップする

トーク画面を開いて、アルバムマークをタップします。

〇の部分に触れないところをタップする
〇の部分に触れないところを
タップする

モザイク加工やぼかし加工したい画像を選びます。

画像を選ぶときは、各画像の右上にある〇の部分に触れないところをタップします。

〇をタップしてもモザイク加工できない
〇をタップしてもモザイク加工できない

〇部分をタップしても、画像を加工する操作に移らず、トークへ送信する画像として選ばれるだけなので注意しましょう。

モザイク加工を選べる画面になる
モザイク加工を選べる画面になる

アルバムで〇の部分にふれないところをタップすると、カメラを起動してモザイク加工するときと同じ表示がでてきます。

モザイク&ぼかし加工の操作は、トーク画面を開いてカメラを起動するときと同じです。

【モザイク&ぼかし加工した画像を複数枚トークに一括で送る方法】

「〇」をタップする
「〇」をタップする

モザイク加工が終わって「完了」をタップすると「〇」表示のある画面に移るので、「〇」をタップします。

「<」をタップする
「<」をタップする

「〇」の中に数字が表示されるので、そのままの状態で「<」をタップします。

「アルバム」から次に加工する画像を選ぶ
「アルバム」から次に加工する画像を選ぶ

「アルバム」が表示されるので、「1件選択中」が表示されていることを確認しましょう。

次にぼかし加工する画像をアルバムから選びます。

「〇」をタップしてトークに画像を送る
「〇」をタップしてトークに画像を送る

2枚目の画像のぼかし加工が終わったら、「完了」のあとに「〇」をタップします。

「〇」の中とに数字が表示されたのを確認したら、をタップしてトークに送ります。

画像をトークに送った状態
画像をトークに送った状態

モザイク&ぼかし加工した2枚の画像がトークに送れたら完了です。

LINE Camera総合はこちら:【LINE Camera】使い方を初級~上級まで完全解説!

LINEカメラでかんたんにモザイク・ぼかし加工できる!

今回は、LINEカメラでモザイク・ぼかし加工する方法や、LINE cameraアプリでのぼかし加工の方法を解説しました。

自分でやりやすいと思う方法を選んで、モザイク・ぼかし加工を試してみてくださいね。

最後に、モザイク・ぼかし加工のおさらいです。

おさらい

【トーク画面でカメラを起動またはアルバムを開く モザイク&ぼかし加工】

  1. トーク画面で通常のカメラを起動する。
  2. カメラで撮影したら、モザイクマークをタップする。
  3. モザイク&ぼかし加工したい部分を指でなぞる。

【LINE cameraアプリのぼかし加工】

  1. 「アルバム」を開いて、ぼかし加工したい画像を選ぶ。
  2. 「スキンケア」の「ニキビ」をタップする。
  3. ぼかし加工したいところを数回タップする。

モザイクやぼかし加工を使って、LINEカメラをもっと楽しく使いましょう!


カテゴリー:
タグ:
圧倒的におすすめの格安スマホ!

【LINEMO(ラインモ)】

LINEユーザー

LINEユーザー

毎月のスマホ代を安くしたいけど、どこがオススメなのかな?

それなら月990円のプランが用意されている

LINEMO(ラインモ)』がオススメだよ!

ポイントを教えるね!

LINE WORLD

LINE WORLD

LINEMOはココが凄い!
  • 月額990円(税込)で使える!
  • LINE利用時のギガ消費ナシ!(トーク、通話、ビデオ通話など)
  • ソフトバンク回線をそのまま利用しているから安定の高速通信!
  • 別料金無しで5Gも利用可能!※5G対応端末が必要です。
  • 700万種類以上のクリエイターズスタンプが使い放題!※オプション(月額240円)

↓詳細はこちら↓

今なら新規・乗り換えの契約で「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」実施中です。(20GBプラン=10,000円相当、3GBプラン=3,000円相当)

関連記事